GIRL POWER

GOOD THINGS COME IN THREES

If you are a jazz lover these ladies don't disappoint! Each one played their part superbly!

https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/03/youtube-logo.svg

東京発 ジャズファンク・ガールズバンド TOKYO GROOVE JYOSHI (トーキョーグルーヴジョシ、通称:グル女)

確かなテクニックと骨太サウンド。女性3ピース・バンドが繰り出す強烈なグルーヴ。

2018年9月、金指恵美(Key/Vo)、芹田珠奈(Bass/Vo)、関優梨子(Dr/Vo)のセッションミュージシャン3人で結成。オリジナル曲、70年代〜80年代のジャズ、ファンク、R&B、ロックなどジャンルを問わずグルーヴする楽曲を演奏するライブバンド。年間50本以上のライブをライブハウスやフェスを中心に行う。2019年に初ミニアルバムをリリース。海外からの評価も高く、2020年2月ニューヨークライブハウスツアーを成功させた。2020年7月に初代ベーシストの芹田珠奈、10月にドラムの関優梨子がスペシャルサポートミュージシャンにとなり、新たに星野李奈(Rina Hoshino)、MiMi(Mayumi Kawakami)が加入。その後は世界的なコロナ禍の影響で活動を制限されたが、配信ライブ、限定ライブ、YouTube番組制作、楽曲制作、レコーディングを積極的に展開。初のオリジナルシングル「HOT SUMMER」を9月に、オリジナル曲を収めたEP”TOKYO GROOVEを11月にデジタルリリース。”HOT SUMMER”がiTunes Store(トルコ)のR&B/ソウル トップソングの1位にランクイン。 EPアルバム”TOKYO GROOVE” が iTunes Store (日本) の “R&B/ソウル トップアルバム” の8位にランクインした。
2021年には音楽監督に柴田敏隆氏を迎え「Rise Up」「FOXY 」をシングルリリース。「Rise Up」は読売テレビの番組のエンディング曲となる。
2022年にワーナーミュージック系サブスクADAと契約し2月にシングル”LOVE SALT’、3月にEP”TOKYO GROOVE 2″をリリース。2023年2月にシングル”Mojito”をリリース。4月に台湾のフェスSpring Waveに招聘されパフォーマンスが絶賛される。7月YouTubeチャンネル登録者70000名達成。

TOKYO GROOVE JYOSHI のプロデューサーは1987年から6年間そして2011年から2年間、NYに駐在しました。特に80年代は音楽がジャンルを超えて最もクリエイティブだった時代。その時体感した新人からレジェンドまで大小500あまりのライブ。知らず知らずのうちにGroove Music の虜になりました。そんなgroove music を伝えるライブバンドを若いミュージシャンと創りたい!という思いで、ライブハウスやYouTubeでミュージシャンのリサーチを行い、セレクトしてTOKYO GROOVE JYOSHI をプロデュースしました。「音楽には二種類しかない。よい音楽とそれ以外だ。There are simply two kinds of music, good music and the other kind.」と巨匠音楽家のデュークエリントン。良い音楽(groove music)を多くの人に広めたい!そんな思いでオリジナル曲や70年代、80年代のJAZZ、R&B/SOUL、POP/J-Pop、ROCKとジャンルを問わず楽曲を選び、ソリスト(ボーカル、ギター、管楽器など)とのコラボライブやサポートも行っています。人種・世代・性別を超えてGROOVE SOUNDをお届けするライブバンドをめざしています。

https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles.png

KEYBOARD, VOCALSEmi

金指恵美(EMI KANAZASHI)

Keyboad/Vocal

オールジャンルの演奏を行うキーボーディスト、ボーカル。幼少の頃から習っていたピアノとエレクトーン、高校時代に所属していた吹奏楽部が音楽の基礎となっている。洗足学園音楽大学に進学し電子オルガンを専攻。卒業後、都内のライブハウスのレギュラープレイヤーとして、ロック、ポップス、Jポップ、R&B、などフルバンドでオールジャンルのキーボード及びボーカルを担当している。
その他、メジャードラマー濵﨑大地のアコースティックトリオ、オールディーズ・ディスコ・ソウルバンド「エルドルフィンH.K」のメンバー。また様々なシンガーのサポートミュージシャンとして精力的に活動を行っている。2017年、企業タイアップのオリジナルシングル「RISM」をリリース。
TOKYO GROOVE JYOSHIは初のオウンバンドである。キーボードをフィリップウー氏、川村ケン氏、柴田敏孝氏に師事、ボーカルを大滝裕子(アマゾンズ)に師事しており、コリーヘンリー、ボブ・ジェームス、スティービーワンダー、タワーオブパワー、スティング、アリシアキーズなどボーダレスな活動を行うアーティストをリスペクトしている。

Equipment
Nord Stage2 ex
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles2-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles3-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles2.png

Bass/Chorus/ComposerRina

星野李奈 (RINA HOSHINO)

Bass/Chorus/Composer

グル女二代目ベーシスト。中学時代に吹奏楽部でクラリネットを始め、高校から軽音楽部でギターヴォーカルを始める。 一般大学入学後、四年時に並行して音楽学校メーザーハウス、プロミュージシャンコースベース科 に入学。在学中に行われるコンテストではベース個人賞や最優秀バンド賞などを受賞。在学中よりハウスバンドやセッションホスト、サポートミュージシャンとしてプロ活動をスタート。2016年にはavex主催のa-nation のサポートベーシストとして味の素スタジアムで演奏する。2017年、ガールズバンド“エルフリーデ”を結成。ワンマンライブ(渋谷 O-CREST)をSOLD OUTさせるなど人気バンドに育てリーダーとして活動。2018年より星野李奈ソロプロジェクトもスタートさせ 1st mini album「Attack!!」をリリース。2019年に2nd mini album「aquarium」2020年に3rd mini album 「ANCiENT」と3年連続ソロアルバムをリリース。
2020年7月TOKYO GROOVE JYOSHIに加入。サポートミュージシャンとしてのライブを含め年間100本以 上のライブを行う。ロック・ポップスからラテン、JAZZ、ファンク、フュージョン、ソウル、クラシック、メタ ル、プログレ、ミュージカルなど演奏ジャンルは幅広い。

Equipment
【Bass】
Black Smoker Beta-P4 Experimental Blue
Sugi NB4IR ASH T-WH
Sugi NB4IR blue
Sugi NB6M A BM KORINA NAT
Greco WSB-STD,Black
ZEMAITIS A22B MF WAL
【AMP】
Orange Little Bass Thing
Orange OBC410&OBC115
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles2-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles3-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles3.png

Drums/Vocals/ComposerMiMi

MiMi 川上真裕美

Drums/Vocal/Composer/Dancer

グル女二代目ドラマー。
小学2年生から演歌を始め、
2012年4月 NHKのど自慢大会にて石川県加賀市の大会にて優勝
2013年3月 NHKのど自慢グランドチャンピオンに出場
2014年4月 昭和音楽大学入学(ジャズポピュラーコースのドラム専攻)
2015年2月 キングレコード歌謡選手権全国大会にてグランドチャンピオンに選ばれる(当時大学1年生)
2018年7月 アジア打楽器フェスティバル 第一回打楽器コンクールにて一等賞受賞 (審査員:菅沼孝三)
2019年3月 昭和音楽大学卒業
2019年6月 10人のガールズバンド『東京ブラススタイル』のオーディションに受かり、現在ドラマーとして活動
2019年7月 角松敏生プロデュース 浜崎容子のアルバル「BLIND LOVE」にてレコーディングに参加
2019年7月 浜崎容子のツアーメンバー ドラマーとして参加
2019年11月 和楽器バンド ギターリスト町屋(別名:桜村眞)サポートドラマー
2020年2月 角松敏生音楽監督・大塚幸太演出のミュージカル「東京少年少女」にてドラマーとして参加
→ダンス・歌唱・演奏の三本立てのミュージカル
2020年TOKYO GROOVE JYOSHIに加入。
2020年5月 自身のソロアルバム『THE:O』をリリース
2021年9月single 『Love Salt』リリース
2022年9月 自身のソロアルバム『Family』をリリース
MiMi Website
Equipment
Ludwig & Istanbul Agop
☆ride cymbal
İstanbul Agop traditional dark 20′
☆cymbals
İstanbul Agop traditional dark 16′
☆Hi-hat
İstanbul Agop traditional light hi-hat 14′
☆drums set Ludwig
legacy mahogany
22′ 12′ 16′
⭐︎Snare drum
Ludwig LM400(vintage 80’s)
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles2-160x160.png
https://www.tokyogroove.band/wp-content/uploads/2023/04/Profiles3-160x160.png

Follow us

© 2023 Copyright Tokyo Groove Jyoshi. Website Development by concise.digital